Glassy Menpita Blog by Heads co.,ltd

GLASSY MENPITA BLOG

週末は?

 

昨日は久しぶりに平日のお昼にサクッと鎌倉のビーチでサーフィンできました。

 

南風で大荒れの天気が、いきなり背中から北風がピューってやつです。

 

おもいっきり久しぶりにDave Seetの10'2" Double Enderで腹サイズのGlassy Menpitaを楽しみました。

 

いや〜、やっぱり最高なボード。僕にとってはマジックボードです。

 

テイクオフの早さは今までのボードでは一番。

 

かなりヘビーなボードですが、それ以外にロッカーやバランスが絶妙なのでしょう。

 

でもこんなヘビーログの移動にはRail Grabberがかかせません。

 

とにかくこのDouble EnderはBruce Grantの形見なので、一生手放せません。

 

 

明日は、昨日うねりをもたらしは低気圧ははるか北へと移動しましたが、

 

千葉〜茨城はこの東うねりで楽しめるでしょう。

 

風は北東の予報です。

 

それではみなさん、よい週末を!

 

 

| 波予想 | 11:08 | comments(0) |
Rail Grabberに関しまして

 

Linda Bensonさんとの出会いは2011年の12月。

 

カリフォルニア・レジェンドが見ず知らずの日本人に会ってくれるのだろうかと

 

半信半疑だったのをいまでも思い出される。

 

アポイントを取って落ち合ったのが、デル・マーのレストラン。

 

当日はとても良い天気で、緊張の中にも楽しい時間を過ごすことができた。

 

そしてLindaさんがプロデュースするRail Grabberを日本で扱うことを許された瞬間でもあった。

 

 

この日からLindaさんとのパイプは時間が経つにつれて太くなっていった。

 

とくにEIKOさんとは馬が合うとはこのことを言うのだろうなと思うくらいのベスト・フレンドになっていった。

 

日本でのRail Grabberの認知度はシーズンを追うごとに高まり、

 

いまでは本国アメリカを凌ぐほどにもなっている。

 

きっと日本でのレディースサーファーの増加、駐車場からサーフポイントまでのアクセス、

 

そして全国のプロショップさんの口コミがそうさせたのだろうと思う。

 

 

カリフォルニアでもLindaさんのRail Grabberへの探究心はいまだ衰えず、

 

毎日のようにリポートがメールされてくる。

 

今年に入ってLindaさんから連絡が入る。

 

「現在、ストックもちょうどタイトなので、ここで一度生産をストップしてRail Grabberをリニューアルしたい。」

 

ぼくはなぜ今のままではいけないのかと尋ねた。

 

一番のネックはコスト高にあった。

 

完璧を求めるうちにコスト度外視で部材を発注、そしてLindaさん自らがハンドメイドでRail Grabberを組み立てていた。

 

 

しかしコストを下がるために誰の手で作られるかわからない中国では作りたくない。

 

一時は日本のユーザーには申し訳ないけど、Rail Grabberの生産をやめるとまで言っていたLindaさん。

 

カリフォルニアに行くたびにそれだけは思いとどまってほしいと懇願する僕。

 

 

しかしLindaさんからもう少しで新生Rail Grabberが生産開始となる予定だと聞いております。

 

すこしプライスが高くなるかもと言っていたけど、生産してくれることが第一。

利益を削ってでも最小限のコストアップに抑えたいと思う。

 

 

Rail Grabberのご購入を希望されているお客様、バックオーダーをお待ちいただいているショップ様には

 

大変ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。

 

もう少しの間お待ちください。

 

手がかじかむ寒い冬までには再入荷までこぎつけたいと思います。

 

また状況はこのブログでお知らせしたいと思います。

 

皆様の忍耐に感謝します。

 

 

 

 

 

 

| 業務連絡 | 11:22 | comments(0) |
- Day6 - California Trip June 2017

 

ながらくお待たせしました。

 

Day6をUPしました。

 

Malibu!!

 

 

| California Trip | 10:07 | comments(0) |
8月25日
拝啓 栄子様
58回目の誕生日おめでとうございます。
この暑いさなかに、あなたは生を受けたのですね。
お母さんもさぞかし大変だったでしょう(笑)
毎年この日は仕事をサボってサーフィンしたものですね。
ひとりになってサーフィンに対するモチベーションは
ずいぶん下がりました。
自分のサーフィンをあなたに見てもらうことが楽しみだったから。
そして、子供のようにほめてもらうのがうれしかったから。
いまも周りのみんなに誘ってもらってなんとか続けています。
ありがたいことです。
でも正直ひとりでやるサーフィンは楽しくないです。
二人で楽しんでいたサーフィンだったから。
オレ、ひとりでストイックにやるタイプじゃないので。
でも続けています。サーフィン、好きだから。
海に行くと楽しかった思い出がふとよぎることがあります。
二人で行く夏の平日の鹿嶋や千葉は楽しかった。
仕事もみなさんに支えられて、楽しくやってます。
安心できないと思いますが、安心してください(笑)
でも経理と整理は苦手です。
これだけはいまでも栄子さんにやってもらいたい。。。
ぼくはひとりになってから4歳、トシをとりました。
縁あってプライベートは毎日充実しています。
ありがとう。それだけは伝えたいです。
今夜は小さなケーキでも食べようかな。
ではまた。
| Life | 12:11 | comments(0) |
DAY5

 

Day5更新しました。

 

Ventura編です。

 

 

 

| California Trip | 15:17 | comments(0) |
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

I JUST SURF CAUSE IT'S GOOD TO GO OUT
AND RIDE WITH YOUR FRIENDS.

Heads co.,ltd CEO / Hiro Sato

Keep on Surfing.