Glassy Menpita Blog by Heads co.,ltd

GLASSY MENPITA BLOG

inspiration...

 

BO SPORTを始めたきっかけ。

 

70's Californiaへの憧憬。

 

古着のようなサーフウエアを作りたい . . .

 

しかし20年もブランドを続けていると、気持ちが散漫になって集中力もなくなり、

 

コンセプトがいつの間にかブレくることもある。

 

多々ある(笑)

 

そんな時こんな動画を見ると、また初心に戻ってワクワクする。

 

カリフォルニアに行きたくなる。

 

 

 

| Clothing | 11:00 | comments(0) |
fabric
BO SPORTはだんだん夏モードになって始動。

カリフォルニアより生地が到着。


毎年100種類以上の柄から独断と偏見でピックアップ(笑)

それらがBO SPORTの不動の定番ボードショーツになり、

レトロなロングポイントカラーのオープンシャツに変わってゆく。

プロダクツになると、反物からでは想像もつかない変貌ぶりを見せるから楽しいもの。

さあこの夏はどいつが人気者になるのかな。

 
| Clothing | 11:11 | comments(0) |
I like a traditional fashion. But I am a surfer.
ぼくは通称アメリカンカジュアルが好き。

特にIVYファッションをリアルタイムで過ごした世代。
エリがボタンで留まったシャツにはぶったまげた。

そのトラウマがあるためか、ボタンダウンシャツにはとても
思い入れがある。

60'sのカリフォルニアサーファーは、当時ウエアもあまりくだけていなく、
ボタンダウンシャツやストライプド(ボーダー)Tシャツを好んで着ていたようだ。

そんなファッションが昨今また巡り巡ってトレンドになっているそうな。
チマタではEast Coastファッションとか言っているが、
それは違うと思う。

サーフィンの歴史をひもとけば、おのずとWest Coastのサーファーファッションだって
わかるはず。

そんなアングルからぼくは、ボタンダウンシャツをBO SPORTで提案し続けます。


今回はパーフェクトにロールしているエリのチューブをサーフしているのは、
70'sサーファー。
髪の毛が長くて、ちょっと潮焼けしている。
みなさんで、このサーファーのサーフィンライフを想像してみて下さい。
そんなところまでイメージして作ってみました。


カラーはオーソドックスなホワイト(真っ白ではありません)とサックスブルー。
もちろんロングスリーブです。
ロングスリーブの腕まくりは、とても男性らしくてオシャレです。

これでこの夏のパーティーのウエアは決まりですね!


 
| Clothing | 10:27 | comments(2) |
2014 Fall & Winter BO SPORT
 
Blogが滞りがちですみません。。。

がんばります!

というわけで、季節は巡りやっぱり涼しくなるのですね。

そんな季節になると、BO SPORTもアイテムが変わってゆくのです。

ロングスリーブ Tシャツや



Wool Capに、



Ball Capなど、



季節を感じられる素材やカラートーンになります。

ぼちぼちショップに並びます。

いつものようにBO SPORTは少量生産、売切れ御免です。

お早めのご購入を。

ヘッズのウェブサイトGlassy Menpitaもアップデイトに向けて作業中です。

今しばらくお待ち下さい。

Keep Surfing!


| Clothing | 14:28 | comments(0) |
ROXY
 
ROXY。

調べてみると、1990年にブランドが立ち上げられ、

1993年にあのROXYのロゴがうまれた。

親会社のQuiksilverロゴをミラーリングし、

ハート形に形作られたロゴのアイディアには脱帽だった。

昨日、なにげなくEIKOさんが洋服の整理をしていると、

なんとその頃のROXYのウエアが出てきた。



しかもTシャツには、ブランド立ち上げ当時のROXYの顔:リサ・アンダーセンの

サインまで。

このサインをリサにもらった時に、「あなた、もうROXYのTシャツを持っているの!」

って、びっくりしていたのを憶えている。

サーフブランドでレディースというカテゴリーがまだ確立されていなかった1990年代前半。

ROXYの出現は、ぼくにはかなりセンセーショナルだった。

この写真を見てもわかるように生地や柄、パターンなどすべてにおいて、

ROXYは立ち上げに全力投球したことがよくわかる。

とにかくあの頃のROXYはハイエンドなオトナのレディースサーファーをイメージさせた。

結局ROXYの出現以来、どのブランドもレディース部門を立ち上げ、

タケノコのようにレディースサーフブランドが乱立した。

いまではROXYも様変わりしてしまい、時代の流れを肌で感じる。

だけど、昨年の12月にカリフォルニアに行った際にQuilsliverのストアで見た

レディースクロージング。

ROXYとは銘打っていなかったけど、計算し尽くされたハイエンドな

オトナの女性が着れるアイテムを打ち出していた。

20年を過ぎて、眠れる獅子がまた目を覚ましたということだろうか。

これからのナショナルブランドの動きが楽しみだ。

| Clothing | 09:55 | comments(0) |
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

I JUST SURF CAUSE IT'S GOOD TO GO OUT
AND RIDE WITH YOUR FRIENDS.

Heads co.,ltd CEO / Hiro Sato

Keep on Surfing.