Glassy Menpita Blog by Heads co.,ltd

GLASSY MENPITA BLOG

他人事ではない. . .
サーフボードがぶつかったのかな…
友人が、うずくまったままのサーファーを心配そうに見守っている。
夜半からオフショアに変わったため、水面は夜明けからグラッシー。波のサイズは腰〜腹。
波情報を頼りにやってくるサーファーで夜明け前から駐車場は満車。
波のある日曜日の鎌倉。
なかなかビーチからラインナップに戻らない友人達を心配に思った僕はサーフィンをやめてビーチにいる友人に駆け寄った。
もうひとりのサーファーはその友人の知り合いだった。
「波待ちをしていると彼が胸が痛いって言うから、一度上がってきたんだ。」
みると、そのサーファーはじっと座っていられないほど痛いのか胸を押さえてうずくまっている。
かれこれ30分以上にもなる。
「左胸だけにこのまま時間が過ぎるのはまずいと思うよ。近くに交番があるから救急車を要請してくるよ。」
大袈裟にしたくないのか、サーファーはその要請を断るそぶりをみせたが、僕とRyoちゃんは構わず交番に走った。
交番からはAEDを持って警官も駆けつけてくれた。5分ほどで救急車が到着。彼は担架で緊急搬送された。
後から一緒に付き添った友人から連絡があった。
そのサーファーは急性心筋梗塞だった。
搬送された病院で約一週間の入院を宣告された。
年齢は50代後半。鎌倉へはひとりクルマでやってきたようだ。
既往症はなく、波待ちの最中に突然胸の痛みに襲われた。
苦しんでいるサーファーをみていて、これは人ごとではないなあと感じた。
誰にでも起こりうるケースだ。
今回はこのサーファーを助けた周りの人達はすべて知り合いのサーファーだった。
しかしもしも知らないポイントで同じようなことが起こったら…
そんなことも頭をよぎった。
日頃からどんなに節制しようが、体調管理をしようが、病気はいつどんな時に襲ってくるかわからない。
防ぎようがない病気もあるのは事実だ。
だからそんな場面に自分が当事者になった時のことを想定してサーフィンに出かけることが必要かもしれない。
保険証のコピーなど自分自身の最低限度の情報をクルマのダッシュボードに入れておくことも必要だろう。
あとは保険を見直しておくことも大切だと思う。被害者・加害者になることもあるし、即入院という事にもなりかねない。
こちらのサイトを参考にしては。
いつまでも仲間達と楽しいサーフィンをしたいからね。
| Life | 17:40 | comments(0) |
春ですね。

 

ご無沙汰しております

 

不安定な天気が続きましたが

 

やっぱり桜は咲くのですね

 

二月に一週間、スリランカにサーフトリップに行って以来

 

日本でサーフィンしたのは2回

 

モチベーションが上がらず

 

それをトシのせいにしたり

 

環境のせいにしたり

 

仕事のせいにして

 

自分を慰める

 

でも生きている中で

 

そんな時期があるのは当然のことだと思います

 

仕事のように毎週海に行かなくてもいいと思います

 

そしてまた

 

自分の内面から海に行きたくなるタイミングが必ずある

 

春になって暖かくなれば

 

海での楽しい思い出がふつふつと湧いてきて

 

自然と心は海に向きます

 

さあて

 

そろそろ始動しますか

 

ナチュラルアンセムさんからカスタムオーダーをいただいていた

 

Anderson/Putnam/Engineering(A.P.E.) Edge Boardを

 

納品しました

 

それはそれは魅力的なボードです

 

Gerge Greenough直伝の

 

5'10" Veloと

 

8'0" Round Pintailです

 

shaperはScott Anderson

 

間違いないです

 

エッジボードは色付けすることが難しいのですが

 

Scott Andersonのエッジーボードだけは

 

ピングメントカラーで

 

カスタムすることが可能です

 

FinもGreenoughが監修したhigh Speed Finが付属してます

 

エッジで段差をつけることで

 

ボトムの接水面積を少なくし

 

抵抗を少なくしてスピードのあるサーフィンを実現

 

乗り手は

 

今まで通りのサーフィンをするだけ

 

特別なことはありません

 

今までと違うスピードある乗り味に

 

驚くことでしょう

 

ナチュラルアンセムさんには

 

Katsu Kawaminami Surfboardや

 

Mandala

 

Tanner

 

Skip Fyre

 

と魅力あるサーフボードがずらり

 

スケートも

 

Penny

 

Shaka Stiks

 

ウエアは

 

もちろんBO SPORT!

 

Patagonia

 

などもあります

 

広々とした店内には

 

SURF・SKATE & OUTDOORの

 

魅力的なブランドばかり

 

新しい形のハイエンドなセレクトショップです

 

ディズニーランドのついでじゃなくて

 

ナチュラルアンセムさん目的で

 

訪れてみてください

 

週末は

 

波は小さそう

 

東ウネリ

 

台風は望み薄

 

風は弱い北東の予想

 

みなさん

 

良い週末を!

 

 

| Life | 10:53 | comments(0) |
初乗り

 

やっと初乗りをするタイミングが訪れた

 

場所は鎌倉東側のビーチ

 

前日の風波が北東風により均され

 

翌日はGlassy Menpitaになるパターン

 

他のポイントの方が波はもっとエクセレントだったが

 

このビーチでサーフィンできる日は限られている

 

波が小さくともたくさんの思い出が詰まった場所で

 

9'8" Dave Sweet Double Enderでサーフィンできる

 

至福な時間

 

ひとりで海に浮かんでいると

 

いろんなことを考える

 

僕の周りでいろんなことが変わり

 

時間が過ぎてゆく

 

初乗りは斜面を見つけて横に走るだけでよかった

 

ひとつの波のパワースポットを探してできるだけ長く乗りたかった

 

こうしてウィークデイの朝にサーフィンできる環境に感謝しながら

 

お昼近くなり

 

Katsuさんと会う約束

 

シェーピングルームに行くと

 

いつになく真剣な眼差しで

 

削り出したばかりのフォームをチェックしている

 

僕を見つけると「ちょっと待って」

 

と右手を肩まで持ち上げた

 

ドアの外で待った

 

開いたドアの向こうで

 

コンプレッサーから勢いよく出る空気で

 

フォームの粉塵を吹き飛ばす笑

 

2月のインタースタイルのために

 

パーソナルボードであるMINI TRIをお借りした

 

おどけてポーズをとるKatsuさん

 

いつものKatsuさんにもどる笑

 

また波からKatsuさんからパワーをもらえた

 

とてもいい日だった

 

| Life | 11:51 | comments(0) |
Cheers to a great 2018!!

 

新年 あけましておめでとうございます

 

今年もよろしくお願いします

 

2017年はぼくにとっては人生の新しいスタートでした

 

ひとりになって4年目のできごとでしたが

 

それが早すぎると耳にしたことがありました

 

でも人の縁なんて必然なんてないと思います

 

早いも遅いも一期一会の縁

 

僕はそれを大切にしたいと思います

 

 

ひさしぶりにのんびりしたお正月を迎えることができて

 

幸せを感じました

 

仕事も自分なりにはうまくいっていると思いますが

 

BO SPORTなどデザインやウェブサイトの更新に時間をかけることができなくなりました

 

今年は一極集中で少なくても自分が満足いくものを手がけていきたいと思います

 

ということで31年目のヘッズは今までと変わらず

 

楽しくやっていきたいと思いますので、

 

今まで通りに末長くお付き合いのほどよろしくお願いします

 

いつもありがとうございます

 

 

 

| Life | 12:48 | comments(0) |
個人的なご報告

 

突然ですが、

 

結婚しました。

 

11月6日に結婚式を挙げ、

 

11月11日にバブルオーバーさんでウェディング・パーティーを催しました。

 

昔の同僚や、

 

鎌倉からはカツさん、Test Ridersのトシさん、リペアーマン:ジョージくんも、

 

BEAMSの窪さんも駆けつけてくれて、

 

総勢約90名。

 

IZAWA BANDの井澤さんのライブあり、

 

Kads Miidaさんからはサプライズのアートをいただきました。

 

みなさんの反応が不安でしたが、そんな気持ちもパーティーで払拭できるほど、

 

ウェルカムな空気で僕たちふたりを迎えてくれたことがすごく嬉しかったです。

 

つくづく僕はたくさんの方々に支えられているんだなあと痛感しました。

 

これからはふたりで新たなレールを敷きながら歩んでいこうと思います。

 

でも僕の考え方や気持ちは変わらないので、カリフォルニア一直線です。

 

人生第二幕のはじまりです。

 

これからもよろしくお願いいたします!

 

| Life | 12:10 | comments(0) |
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

I JUST SURF CAUSE IT'S GOOD TO GO OUT
AND RIDE WITH YOUR FRIENDS.

Heads co.,ltd CEO / Hiro Sato

Keep on Surfing.