Glassy Menpita Blog by Heads co.,ltd

GLASSY MENPITA BLOG

自然治癒

 

昨年の今頃には考えもつかなかった新型コロナウイルス 。

 

そのおかげで

プライベートも

仕事も

生活も一変した。

 

しかし人類は昔からウイルスと戦ってきた。

しょうがない。

なすがまま。

Go with the flow。

 

約3ヶ月、海に入らなかった。

そして駐車場の閉鎖解除に伴い、

昨日、由比ヶ浜でサーフィンしてきた。ひとりで。

晴れ、くもり。

朝から暖かい。

腰〜股サイズ。

無風のGlassy Menpita。

 

サーフィンできなかった分、

そこそこウォーキングしていたので、体重が減った。

 

動きは軽快だろうと思ったのもつかのま。

パドルは重い(笑)

 

パドルするときの身体のポジションもままならず。

テイクオフ時の手をつく位置、

足をつく位置、

バラバラ。

 

そこに立ったらスピード出ないでしょ。

プルアウトできず、ダサくボードから転げ落ちる。

 

波には乗れるけど、

ダサいんだろうなあ。

乗り方が。

 

またイチから出直しだ。

 

でも母なる海に包まれて

身も心も晴れ晴れしくなって

心時良い疲労感がよみがえる。

 

朝食は逗子のなぎさ珈琲。

しらす丼。

うまいねえ。

 

そしてリペアマン:ジョージ君のファクトリーへ。

新緑に囲まれたファクトリーは下界と一線を画す。

 

小鳥のさえずりを聞きながら

木々と青い空をボーッと眺める。

 

コロナ禍で変わってしまったネガティヴなカルマ、ストレスが洗い流される。

 

仕事場で悶々としてたことは何だったのだろう。

自然ってすごいなあ。

 

海に来てよかった。

山に入ってよかった

と思えた。

 

さあ仕事に戻ろう!

 

 

 

 

| Life | 17:52 | comments(0) |
お久しぶりです。

 

かなりのお久しぶりになってしまいました。

 

すみません。

 

なんとか元気でやっております。

 

新型コロナウイルス渦は全世界を巻き込んで

 

大変なことになってしまいました。

 

みなさん、皆さんのご家族、友人は大丈夫ですか。

 

最初はタカをくくっていた僕でさえ、

 

日常のルーティンに手洗い、うがいが加わり、

 

今までしなかったマスクさえするようになりました。

 

もちろんサーフィンも自粛、というより自分の中では封印してます。

 

自粛という言葉は都合がよく、抜け穴が多すぎて好きではありません。

 

ビーチ付近の駐車場は軒並み閉鎖。

 

外部から来た者からの感染を危惧してのことでしょう。

 

しかし閉鎖するからにはビーチでの散歩もサーフィンも禁止にしないと意味がない。

 

地元だからこの土地で何をやっても良いとはならない。

 

誰もいない海でサーフィンするから感染に無縁だろうと思う人がいるかもしれない。

 

しかし感染撲滅に対するけじめが必要だと思う。

 

これは良くてあれはダメと決めつければキリがない。

 

我慢すれば収束する時期が早く訪れ、また楽しいサーフィンができる。

 

 

各国の大企業が地域や従業員に対して続々と寄付を寄せている。

 

なのに日本で一番大きな組織である「政府」が

 

いままで貢献してきた国民に対して無償の寄付ができない。

 

われわれは言われるがままに税金を納め、法律を守ってきた。

 

そして言われるがままに議員に豊潤な給料を差し伸べた。

 

あとは一体何が不満なのか。

 

生死と金を天秤にかけないでほしい。

 

ああ、カリフォルニアよ。

 

今度また訪れる時はあの元気な姿を見せておくれ。

 

青い空と碧い海。それにパームツリー。

 

笑顔が素敵なカリフォルニアン。

 

今ではフリーウェイの渋滞でさえ恋しい。

 

本当に恋しい。

 

Stay Safe

 

 

 

| Life | 15:51 | comments(0) |
オトナの海水浴

 

海水浴規制が終わった鄙びたビーチ。

 

波は二の次。

 

スポンジボード、ノーリーシュで小波を楽しむ。

 

 

 

久々の3ラウンド。

 

海にあきたら、ハイキング。

 

その地の氏神様をお参りしたり、

 

風景を楽しんだり。

 

小高い山に登って、

 

さっきまで戯れていたビーチを見下ろしてみた。

 

 

夕方、夕日を見に海岸に行った。

 

明日はもう波はないだろうな。。。

 

地元の網元旅館。

 

 

獲れたての魚に舌鼓を打ち、

 

地酒を楽しむ。

 

食事が終わり、就寝前に温泉に浸かる。

 

しーんと静まった庭では鈴虫が泣いている。

 

翌朝起きて、宿から歩いて3分のビーチへ。

 

昨日、貸切で遊べた波は消えていた。

 

宿に戻って朝食をいただく。

 

 

楽しかったオトナの海水浴が終わる。

 

| Life | 11:57 | comments(0) |
お盆休み

 

世間では関東〜九州は台風がダブルで接近して

 

せっかくのスケジュールも変更をせざるを得ない人たちもいることだろう。

 

しかし喜んでいるのはサーファー。

 

一週間以上も波が続いている。

 

波情報的に表現すれば50△以上か。

 

しかし多くのサーファーはグランドスウェルがブレイクするポイントなどには縁がなく、

 

タイフーンスウェルからいかに逃げて

 

腰〜腹サイズのメローな波を求めてビーチブレイクに

 

朝も暗いうちから向かう。

 

そしてSNSを使ってポイントを晒し、

 

それをみたサーファーがそのポイントがどこなのかをググる。

 

その場合、写り込んでいる建築物や周りの景色がヒントとなる。

 

挙げ句の果てには「ここはどこですか?」とコメントを入れてくる。

 

とたんに次に台風が来た時には見知らぬ顔のサーファーが一挙に集結。

 

シークレットからパブリックへ。

 

しかしこれも時代の流れ。

 

拒否しようにもこの流れは止められない。

 

Go with the flow。

 

でもそんなポイントでも自分だけの時間を見つけることは可能だ。

 

今までの経験と勘を駆使し、ニッチなゴールデンタイムを探し当てるのも楽しいことかと思う。

 

健康な身体があって、波乗りできるだけでもめっけもの。

 

お盆休みとはただ単に連休・夏休みということではない。

 

ご先祖や身近で亡くなられた人たちがこの世に戻ってくるという言い伝えから生まれた期間。

 

あの世に行った方達からみたら、今の自分はどう映るのか?

 

今日の波は良かった、

 

渋滞が最悪、

 

などと考える前に

 

手を合わせて、

 

当たり前すぎる日常がいかに幸せなことかを感謝する期間でもあると思う。

 

そう考える自分。トシをとったなあと実感。

 

良い休日を。

 

 

| Life | 11:34 | comments(0) |
Malta Trip, May 2019

 

ご無沙汰しております。

 

突然ですが、5月にヨーロッパに行ってきました。

 

人生初のヨーロッパ。

 

行き先はマルタ共和国。

 

やっとトリップをまとめましたので、

 

お時間ありましたらご覧くださいませ。

 

ではでは。

| Life | 11:12 | comments(0) |
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

I JUST SURF CAUSE IT'S GOOD TO GO OUT
AND RIDE WITH YOUR FRIENDS.

Heads co.,ltd CEO / Hiro Sato

Keep on Surfing.