Glassy Menpita Blog by Heads co.,ltd

GLASSY MENPITA BLOG

<< ゴールデンウィーク | main | Rainbow Sandals POP UPストア by Ron Herman開催! >>
最近

 

そうそう最新号のBlue.にヘッズが扱うプロダクツが掲載されました。

 

Rainbow Sandals。Holy Smokeさんより。

 

Rail Grabber

 

Orange & Park。

 

Slide Hanger

 

Blue.は人気がある雑誌。

 

さっそく一般の方やショップからお問い合わせをいただいています。

 

Rail GrabberSlide Hangerはヘッズのオンラインストアからでもお買い求めいただけます。

 

 

ここ半年くらい左の肩を痛めてちょっと違和感がありました。

 

五十肩と人は言うけれど(笑)、ぼくはドルフィンスルーの時に痛めた名誉の負傷だと思っている。

 

マッサージや鍼など試してみたが、いっこうに治らない。

 

そして向かったのがスポーツ整形外科。病院。

 

たまたま診てもらった医師がサーファー。

 

事情を説明すると、すぐに理解してくれた。

 

とりあえずレントゲン、MRIを撮影するも骨や筋肉、腱に異常なし。

 

もう半年以上経っているし、炎症はみられない。

 

ならばリハビリ。

 

お年寄りっぽいけど、57歳といえども僕の場合はサーフィンで痛めた身体のリハビリだから(笑)

 

そして紹介されたのがPhysical Therapist (PT)、日本語で言う理学療法士。

 

国家免許をもつ身体機能障害からの回復目的のトレーニングを指導するトレーナーだ。

 

結果的には正解。

 

ストレッチと地味なトレーニングを毎回教えてくれて、自宅でも反復できる。

 

30分の短い時間だが、教えてくれることが理にかなっていて、納得しながら行うので

 

満足感がある。

 

しかも料金は¥1,500弱。

 

マッサージに行けば1時間=¥6,000?はかかる。

 

おかげで筋肉のコアな部分に力を入れられるようになり、

 

普段のウエイトトレーニングの重量も重くできるようになった。

 

肘、肩、膝、腰などふだん動かせるけど、違和感があると思う方。

 

だまされたと思って整形外科かスポーツ整形に行ってみてください。

 

 

肩が軽くなった今週の日曜日。

 

波が上がる予報だったので、朝一由比ヶ浜に行った。

 

波はあった。

 

身体の調子が良くなると、新進系短板に乗りたくなった。

 

C-Bucket。

 

 

波は腰腹。

 

やっぱりいいね。

 

短板はボトムターンで後ろ足を踏み込めるのがうれしい。

 

波のトップを見ながらグーンと左足を踏み込み身体を波側にかたむけ、遠心力を感じながら波を切る。

 

若さが戻ってくるようだ。

 

最近KatsuさんのPrimoも乗るけど、ボトムターンの感覚はいいよね。

 

 

板をああだこうだ説明するより、乗ってみて体感するのが一番だと思う。

 

これからも地味にストレッチ&リハビリを続けてキレのあるターンをしてみたいものです。

 

では1週間がんばりましょう。

 

| Life | 11:02 | comments(0) |
コメント
コメントする









ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

I JUST SURF CAUSE IT'S GOOD TO GO OUT
AND RIDE WITH YOUR FRIENDS.

Heads co.,ltd CEO / Hiro Sato

Keep on Surfing.